お慶びの声

 

2010年10月
島津昭人様・未帆様

10/24 島津昭人様・未帆様
 私たち二人は新郎の出身地である熊本での挙式を希望していました。式も神前式であること、また、熊本らしさを感じられる場所がいいと考え加藤神社さんにお世話になることにしました。
 式の予約から当日までですが、遠方(当時、新郎は京都に新婦は長崎在住)の私たちにも親切に対応してくださり滞りなく式を挙げることができました。
 厳かな雰囲気の中で新郎が読み上げた誓詞に身が引き締まり、これから夫婦になる心構えが
できたように思います。
 熊本城をバックに撮った集合写真もとても良い記念になりました。
 挙式後は熊本を離れましたが、これから加藤神社や熊本城などを見聞きする度に、挙式の時に感じた神聖な気持ちを思い出すことでしょう。いつまでもこの気持ちを忘れず夫婦の絆を深めて参ります。

迫田 隆二様・麻里様

10/16 迫田 隆二様・麻里様
 以前から加藤神社で挙式を挙げたいと思っていた夢が10月16日に叶いました。
 今まで神前式に参列したことがなく当日は楽しみと緊張でしたが式が進むにつれ夫婦になることを実感しました。
 参列された方々よりとてもよかったとの声が多く素晴らしい式を挙げる事が出来ました。
 有り難うございました。

末松 章裕様・真理様

10/11 末松 章裕様・真理様
 熊本城をバックに緑の中で気持ちよく式を挙げる事ができました。雅楽もとても感じが良かったです。

 

 

 

 

東矢 雄治様・恵子様

10/10 東矢 雄治様・恵子様
 新郎が熊本出身ですので、加藤神社さんで挙式させて頂くご縁ができました。新郎新婦とも関東在住であり、特に新婦はこれまで熊本へ訪れる機会がほとんどありませんでした。そのため最初のうちは事前の打ち合わせが思うようにできないことや不慣れな地を選んだことに対する不安や心配が何度も頭をよぎりました。
 ご担当の中嶌さんとの電話やメールでの事前やり取りに加え、顔を合わせての初打ち合わせ(挙式の約一ヶ月前でした)ができてからは、段々と不安な思いが払拭されていきました。中嶌さんはとても穏やかな方で終始和やかな雰囲気で応対されました。打ち合わせはテキパキと親切丁寧に進行して下さり、何より私達を心から祝福して下さっているのを感じました。おかげでそれ以降、挙式当日を心待ちにするようになったのです。 当日は想像を遥かに超えた、心に染みる感動的なものでした。朝一番の挙式だと早朝から準備する必要があるのですが、澄んだ清々しい空気のなか厳粛に執り行われる式は、とても、とてもよいものです!朝の挙式ならではの雰囲気を味わうことができます。宮司さんから夫婦のあり方を説かれたお言葉をいただき、『これから先、二人手を取り合ってどんな時も強い絆で頑張っていこう』という想いを改めて胸に抱きました。巫女さんの舞い、生演奏の雅楽も初めての体験で心を打たれます。
 新婦方は遠方からの参列者が多いので気になっていたのですが、『熊本城も一緒に見られたし、厳粛でよいお式だった!!』と一同大感激でした。 遠方のかたでも、お城の隣りであれば道に迷わなくて済むと思います(笑)
 加藤神社さんで式を挙げたおかげで、結婚が人生においていかに重厚な価値あるものかを学ぶことができた気がします。これからの二人の人生の第一歩を加藤神社さんから踏み出すことができ本当に幸せです。
 この度は大変お世話になりました。私達にとって、とても大切な場所となりました。重ねて御礼申し上げます。これからさき、熊本を訪れる際はぜひ参拝したいと思っています。

寺崎 悠佑様・千尋様

10/4 寺崎 悠佑様・千尋様
 新婦が熊本出身であること、そして新郎が加藤清正の大ファンであることから、一生に一度の挙式の場所を加藤神社に決めました。
 新郎新婦共、現在アメリカ在住であることから、式の打ち合わせ等すべて家族に手伝ってもらい、担当の中嶌さんとお会いできたのは、式の前日だったのですが、おかげさまで、不安もなく、無事式を挙げることが出来ました。ありがとうございました。
 加藤神社での挙式で印象に残っているのは、携わってくださった方々一人一人が、心から祝福して下さっているのを感じられたことです。家族もとても喜んでくれました。
 アメリカの友達が「これが日本の文化か!」と、皆想像していた以上に興奮して、そして褒めてくれました。
 新郎はアメリカという国で、日本人として育った人ですので、今回紋付袴を着て、三三九度をして、誓詞を読んだことを、とても嬉しく思っているようです。
 着物がきつくて苦しかったことでさえも、とてもいい思い出です。日本人であるということにこだわりすぎる必要はないかと思いますが、自分達の国に、こんなに美しくて、すばらしい文化があることを、心から幸せに思います。ありがとうございました!

倉橋憲司様・佳子様

10/2 倉橋憲司様・佳子様
 新婦の出身地の熊本で挙式をあげることになり、大好きな熊本城を鹿児島の離島に住んでいる新郎家族に是非見せたいとの思いもあり、加藤神社さんにお願いさせていただきました。
 熊本から離れて暮らしているため直前まで打ち合わせ等もできず何かと不安でしたが、皆様にとても親切にしていただき、安心して式を迎えることができました。
 参列した皆が本格的な神前での挙式は初めてで、厳かな雰囲気に緊張しつつも、とても良い式だったと喜んでくれました。
 素晴らしい式を挙げることができ、大変感謝しています。清正公の大前にて誓った気持ちを忘れずにこれからも過ごしていきたいと思います。本当にありがとうございました。


ページのトップへ

2014年/ 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
2013年/ 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
2012年/ 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
2011年/ 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月
2010年/ 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月