お慶びの声

 

2011年3月
田中英次郎様・美香子様

3/27 田中英次郎様・美香子様
 私たちは以前よりもし結婚式を挙げるのであれば本格的な神前式で行いと思っておりました。
 しかし私は札幌、主人は熊本出身で現在は札幌在住ということもあり、中々、式を挙げる予定が経ちませんでした。
 そして考えること約2年が経過し、両親が元気なうちに花嫁姿を見せてあげたいという気持ちが強くなり主人の地元でもある熊本の加藤神社で挙げさせて頂くことに決めました。由緒ある神社の厳かな雰囲気の中、家族や親族親しい友人、そして熊本城に見守られて執り行われました。
 花嫁姿は白無垢ドレスという珍しい着物を着ました。
 皆から素敵な白無垢もあるのね、とうれしい言葉を掛けて頂きました。
 雅楽の調べ、巫女舞の祈りの中、感動的で情緒ある式を挙げれたことに喜びを感じました。
私たちも両親も良い思い出ができて本当によかったです。
 いつの日か子供ができた時、また加藤神社に来てお宮参りや七五三に連れてくるのが今の私達の夢です。
 神社はこれからの人生の節目等で長くおつきあいできるところだと思いますので、ここで式を挙げれてよかったです。
 加藤神社さまに感謝します。
 改めて日本の伝統が素晴らしいと感じました。本当にありがとうございました。

吉永 慶太様・奈央様

3/26 吉永 慶太様・奈央様
 先日は大変お世話になりました。
 お忙しい季節に、快く引き受けて下さり、無事結婚式、披露宴とも行うことが出来ました。
 熊本で、生まれ育った私は結婚式をするなら「加藤神社」と以前から当たり前のように思っていましたので、願いがかない嬉しく思います。
 お天気も良く、広々とした場所で、白無垢を着、生演奏で・・・・最高でした。
 カメラマンの方々もスタッフの皆様も慣れていらっしゃるのがわかり安心してお任せする事が出来ました。御礼が遅くなりすみません。

伊瀬知 誠様・真紀様

3/20 伊瀬知 誠様・真紀様
 加藤神社の皆様のおかげで素晴らしい挙式となったことを、親族一同大変感謝しております。
 当初は、新幹線の開業や、桜の開花という、春の賑やかな雰囲気の中での挙式を考えていました。ところが、東北の大震災という大変な出来事が起こり、さらに、当日はあいにくの天気でしたから、挙式の直前まで複雑な心境だったのが、正直なところです。
 しかしながら、雨音しか聞こえない中で、より幻想的で厳格な雰囲気を感じることができました。そのおかげで挙式に集中することができたと思います。
 私達二人にはそれぞれ失敗もありましたが、それはそれとして(笑)、今後予定しております披露宴に向けての良い反省材料にしたいです。
 また、雅楽を演奏されていた方々が、祖父母の旧知の仲であったということには、不思議な縁を感じました。
 挙式を終えるまで、いろいろありましたが、私達にとって、一生忘れられない素晴らしい思い出になりました。
ちょうど熊本城も桜が満開となり、参拝される方が増えて、お忙しくなる時期だと思いますが、まだまだ朝晩は冷え込みます。皆様もどうぞお風邪など召されませんようご自愛ください。
この度は、本当にありがとうございました。


ページのトップへ

2014年/ 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
2013年/ 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
2012年/ 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
2011年/ 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月
2010年/ 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月